立木さん参り。


やほです。

塩です。(sio)

再び京都どす。でへ

 

本日お送りしますは。

滋賀県の立木観音にお参りさしてもろた話。

 

そう、そんなワタクシ数えで32歳なります。

ほんまは30歳デスヨ~!!!

ここ重要!笑

 

 

33歳がおなごの厄年ですよってに。

今年30歳の女子たちはこれから三年間。

前厄→本厄→後厄がついてきはります。

 

で、その先駆けとして厄除けに行って参った次第です。

(伝統は重んじる派なんで...)

 

なんつって、母に言われて 『うな重』 おめあてに行ったんですが...。



 

立木さん、立木さん。

昔から名前はよう聞いてたし。

階段がえらいぎょうさんあるとかて話も聞いてまして。

ほな、いざ行ったらびっくらこきました。


800段ほどありまして、けっこうな山登りで。

 


で、気づく私・・・。

 


みながゆう立木さんて。

『立木さん』 やなくって、『立木山』 やったんかぁて、、、笑。


 

とにかく最初の50段ほどはりきって走って駆け上がり。

息がえらいあがってしもて大変往生しましたが。

念願の滋賀のうな重も食べれたし。

またまたニッポンの文化が身にしみた一日でした。