伝統は食べたい。


ということで、本日ヒナマツリで。

お部屋にお雛さんを飾りました。

 

あ、壁に。

はい、マスキングテープで。







ええ、雛人形て昔から家になかったさかい。

どんなもんかようわからんのですけど。

とりあえず、テツコな髪型、のっけましたで。



で、今日は仕事を午前中にテキパキ終わらして。

午後からめっきりちらし寿司作りに励みました。



こうみえて伝統は重んじる派なんで。

七草粥も小正月も節分も。

ひととーり、今年もやりましたで。



せっかくの日本の文化と季節。

大切に大切に食べるよにしてます。



ち、ちなみに。

先月の節分の模様・・・↓↓↓

←伝統は重んじますが。

  決して伝統的なやり方ではないっす・・・。

 

まぁそんな感じで。

せっかく受け継いだものは自分も引き継いでいけたらいいなて思てます。

 

これは sio 個人の心構えで。

 

 

ここからは sicco の心構えなんですが。

 

 

シイコの商品は全て日本製でーす。

sicco made in kyoto て掲げてやってまーす。

 

シイコ設立当初はそこまで強くなかった想いなんです。


 

ウェディグのヘッドピースを取り扱い始め。

その後、ご縁があり和のヘッドピースの奥深さに引き込まれていく流れの中で。

日本を大切にしたい気持ちがようけようけ出てきまして。

 

それも今までの経験が合い重なってなんでしょうか。

日本国内や国外の色んな場所に行かせてもろて。

素敵なもの、日本にはないような文化技術ようけ見る機会がありました。

でも最後にいきつくのは「やっぱ日本よなぁ~」てゆう愛国心。

 

 『 日本てスバラシイ 』 が何度も何度も駆け巡りました。


 

シイコという活動を通して日本を大切にしたい。

伝統的なやり方でなくとも・・・。


 

そゆう気持ちが強くなってきてます、なう現在進行形。

 

ちゅうことで、どうしても日本の職人さんの手を使ってやりたいて思て。

made in kyoto て刻むことを決めました。

 

 

ニッポンの技術を全商品に刻む決心。

大きな決断ではありましたが商品に対する自信は何十倍も大きなりました。

 


2015年度新しい春を目前に。

シイコはもっともっとええ商品出せるようガンバリマース☆☆☆




sio